フォローする

"任意入力"工事内容に対応(2017.4.11)

リリース日:2017年4月11日

任意入力の工事内容に対応、検索対象が増えました。

グリーンサイトのグリーンファイル作成時に、工事内容分類を任意入力をした工事も含めて、+Connectで検索をすることができるようになりました。

たとえば、任意入力された工事内容が、

"避雷針工事" は、「電気設備工事」の内訳のひとつとして、

"ボード貼" は、「内装工事」および「仕上工事」の内訳のひとつとして、

検索されます。

"キッチン工事とボード貼" のように複数の工事内容を自由入力されているケースなどもご安心ください。

"キッチン工事" および "ボード貼" の2種類の工事として自動判別しております。

 これにより、グリーンサイトに登録された工事のすべて(※)の工事を+Connectで検索できるようになりました。

※ グリーンサイトに登録された工事全体の中で、登録が数件の任意入力単語は検索目的の観点から検索対象になっていない工事が一部あります。

 

これにより、新しくできること。

検索結果で表示される社数が格段に増えました

検索可能な対象社数が増えました。従い、たとえばこれまで数社しか検索結果で表示されなかった、などの問題が解決しました。最大100社まで、検索結果をご確認いただくことが可能です。

検索時に選択できる「工事内容」が増えました

任意入力された工事も含め、自社の工事経験として把握ができるようになりました。これにより、検索時に選択できる「工事内容」の分類も増えました。

自社の工事実績が正しく掲示されます

任意入力された工事も自社の実績として把握ができるようになりました。これにより、グリーンサイトに登録のあるすべての工事が自社工事実績として正しく掲示されます。

 

今後、できるようになること。

専門性のキーワードでの検索(4月中のリリース予定)

これらの "ボード貼" のように任意入力された工事内容を専門性のキーワードにして検索ができるようになります。

リリース次第ご案内させていただきます。

 

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。
Powered by Zendesk